<< 5日間のベット生活 | main | ドイツサッカー用語修正版(読み仮名付き) >>

メンタルトレーニングの重要性

モイン!

 

 

 

今日はドイツは祝日。
ただこの辺の週はということでドイツ全土が祝日ではないらしいけどね。
今日から11月だけど、もう少ししたらクリスマスなんだなって思わせる光景がちらほらともう町並みに現れてるのを見ると時が経つのは本当に早いなと思う。
そのうち気が付けば恒例のクリスマーケットも現れる。そしたら次は年末年始へと、あっという間に2017年も来ちゃうんだろうね。

2016年はあと少し残っているけど、あまりいいサッカーのシーズンを送れていない。

だからこそ、残りの1ヶ月半、ウインターブレイクに入るまでに良い終わり方になるように日々前進していきたいね。

 

 




さて、先日は2年前にあるメンタルコーチの青山さんという方にお会いしてとても良いお話を聞けたんだけど、おかげでそのシーズンは個人成績がぐっと上がりかなり良い成績を収めれました。チームも昇格という形で最高のシーズンを迎えたわけですが、今回も彼がドイツに来るということで連絡を頂き会うことができました。
やはり良いことは継続することに意味があると思うし、2年前のあの時にお世話になって以来今回までお会いすることはできなかったんだけど、それでも何かしらのやり方でメンタルコーチは受けるべきだったかなと今思えば反省です。今回またお会い出来てそれを十分に思い知らされました。

現状キープすることはそれを目標にしていたら間違いなくその現状キープはできない。
目標をシーズンで20ゴールと決めたら20ゴールはどんなに良い結果がでてもギリギリ達成できないだろう。

だから20ゴール決めたければ目標を30ゴールに設定する。

一つ、二つ上のリーグでプレイしたい、そんな気持ちを持っている選手はそこを目標にしていてもなかなかそこにたどり着くことはできない。だからブンデスリーガ1部という頂点を目指せば少なくとも自分がプレイしているリーグより上のリーグでプレイできるような活躍はできるだろうから一つ、二つぐらい上のリーグへはいけるようになるだろう。

そのような感じのメンタルコーチで、ある意味ぶっとんだ目標を設定することで自分を鼓舞できるようになり目標達成へ向けて向上できるというメンタルの強さを身につけられる。
人間の多くはやっぱり楽な方に逃げがち。
努力をずっと続けることができる人は単純にすごい人と思うし、そういう人は大きなことをやり遂げてる。
自分もそういう人間になれるように頑張らないといけないなと思うし、そうなりたい。

誰もがそういう人間になる可能性はあるはずだから信じてやり続けることが大事なんだよね。
 

今回もとても良いお話が聞けました。

このような話をもっとここからも発信していけたらなと思います。

 

 

ではまた。

チャオ!

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.06.04 Sunday
  • -
  • 22:05
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
初めまして。
荒川卓哉と申します。

Twitterを見て、ドイツ留学サポートとあったので、連絡致しました。

ドイツ留学についてお話をお聞きしたいと思ったのですが、可能でしょうか?
唐突で申し訳ないですが、よろしくお願いします。
  • あらかわたくや
  • 2017/01/05 6:15 PM
はじめまして。
今コメントに気付きました。
ツィッターのほうで直接メッセージください。
  • Tokio
  • 2017/02/19 2:11 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM